Column

あなたの場合は大丈夫?
知っておきたい定額減税の落とし穴

2024/06/13
保険の見直し

みなさまは2024年6月の定額減税についてご存知ですか?

定額減税とは、政府が実施する経済政策で、対象者の条件を満たせば所得税と住民税が減額される制度です。
物価高騰が続く昨今、減税によって給与の手取り額を増やすことで、経済的な負担を減らそうという試みです。
お手元に届いている納税用の振込用紙やお給料明細でぜひ確認してみてくださいね。

■いくら減税されるの?
所得税の場合は納税者本人なら3万円、同一生計配偶者または扶養親族なら1人につき3万円が減額となります。
住民税の場合は納税者本人なら1万円、控除対象配偶者や同一生計配偶者、または扶養親族なら1人につき1万円が減額となります。

所得税と住民税を合わせると、1人あたり合計4万円が減額されることになります。

■申請は不要?必要なのはどんな人?
一般的には「申請不要」と言われている定額減税ですが、中には申請しないと損をしてしまう人も…
それは「収めた税金が減税額を下回る人」です!

今回の施策は「減税」ですので、収めた税金が減税額を下回る人は損をしてしまいます。
そこで、そのような方には収めた税金を差し引いた残りの分が自治体から給付される仕組みとなっています。

給付を受けるためには「給付申請」が別途必要となります。
これを知らずにそのままにしてしまうと、もらえるはずのお金がもらえない!ということになってしまいます。
そうならないためにも、ぜひ一度ご自身の家族構成や収入状況などを確認してみてください。

仙台の保険クリニックには「家計マスター」が在籍!
保険のことはもちろん、税金や生命保険料控除など、公的制度についての疑問もしっかり解決いたします★
ご相談はお電話でもOK!何度でも無料です◎

電話で無料相談する 0120-369-929
ザ・モール仙台長町店をオンラインで来店予約する